そらになりかけ

音楽と生き方について話してます。

「テレビを見ない」を徹底して気づいた大切なたった1つのこと

どうも、ガンモです。

 

僕がテレビを手放して気づいた大切なことは

この世の出来事の99%は自分には関係ないということです。

 

f:id:kyoumoganbarou:20180207133422j:plain

ニュースを見る意味とかもう本当に感じない今日この頃です。

 

ニュース見ないと世の中のこと分からなくて置いていかれるよ、って言われたことがあります。

そんなことはなかったです。

知りたいことは誰かが結構教えてくれます。

 

身近なことは周りを見ればわかります。

後から絶対に知りたい情報はそんなにないです。

 

世間で流行ってるものがわからなくて会話について行けないこともたまにはあるでしょう。でもそんなの気にしなくていいんです。

自分が本当に求める情報だけネットで調べてればいいんです。

「へぇー。世間ではそんなものが流行ってるのかー。俺の人生に関係ないわー。」

みたいなスタンスで生きてます。

僕が事前に知りたい情報は好きなコミックの新刊発売日ぐらいです。

 

そもそも

会ったこともない人が何したかとか最大級にどうでもいいです。

今の情報過多の時代、知りたいことは能動的に手に入れるべきだと思うんです。 

受動的にテレビやネットを眺める時代は少し前に終わりました。

  

気にするべきなのは今何がしたいのか、です。

楽しいことがしたいのか、笑いたいのか、感動して泣きたいのか、お金が欲しいのか、寝たいのか、勉強したいのか。

 

テレビをとりあえずつけてる人も多いんじゃないでしょうか。

ぼくは常々思うんですけど、「とりあえず」で生きる時間を減らすべきじゃないでしょうか。

受動的な「とりあえず」タイムは結構無駄な時間に感じます。

ネットサーフィンをしてた時とか、youtubeずっとなんとなく見てた時とか、後から後悔しませんか?

そういう時間を減らして生きたいです。

 

能動的な「とりあえず」はとてもいいと思います。

行動するのにぐだっててもしょうがないですしね。

 

つまりは、 本当の心の声に耳を傾けて生きるのが大切だな、とテレビを見なくなり感じました。

今やってることは ” 本当にやりたいこと ” なのか?ときどき自分の胸に聞いてみましょう。

これが俗にいう”ノイズが減った状態”なんだと思います。みんなでノイズを減らしましょう!

 

僕は今どの立場からこんな偉そうなことを言っているのか?それは全くわかりません。

 

まとめ

一つ確実に言えるのは、

テレビを手放して得たものはたくさんあるが失ったものは何もない

ということです。

 

断捨離、ミニマリストへの第一歩としてテレビ、おすすめですよ。

 

ここまで読んでくれてありがとうございます。ではまたっ!