そらになりかけ

音楽と生き方について話してます。

【読書感想文が苦手な人へ】僕、読書感想文が書けなくて泣いたことがあるんですよ

どうも、ガンモです。 

タイトル通り、これは読書感想文が苦手な人へ向けた激励のメッセージです。

君は、一人じゃない。的なね。ふふ。

 

なぜ読書感想文で泣いたのか?

普通作文が書けないくらいで泣きませんよね?

原因はプリントに書かれた1フレーズです

 

その本から学んだことを書いてみましょう

 

学んだこと…まなんだこと…マナンダコト…?

当時の僕(確か小6)が読んでいたのは宮部みゆき著「模倣犯」

めっちゃ分厚くて3冊くらいあるやつですね。

ブレイブストーリーの影響で当時は

宮部みゆきにはまっておりました。今でも好きですよ。

 

簡単にいうと、「学んだこと」が書けなさすぎて泣いてしまいました。

 

おそらく僕が一番本を読んでいたのは小学校の頃。

海外のファンタジーをたくさん読んでいました。

 

本の何が好きか?と聞かれたらそれは

「知らない世界を教えてくれるところ」と答えます。

フィクションであれ、ノンフィクションであれ、小説であれビジネス書であれ、僕にとっての読書は

「世界を広げること」

の一言です。

 

とは言えこんなはっきりした読書観を持ったのは最近のことです。

当時の僕はただ面白い話が好きだった。

かっこいいキャラがカッコよく戦う、謎が解けていく。

ただそれだけを求めて色々な本を読んでいました。

 

だから、「ただ本を読む」のではなく、「その本を読んで学ぶ」という行為がたまらなく辛かった。

なんで純粋に本を、読書を楽しんではいけないのかと。

 

作者が学んでほしいことを詰め込んだのが本なのか。ただ純粋に面白い話を読んで欲しくて書いたんじゃないのか。

そんなことをぐるぐる考えて僕は全く筆が進まず、挙げ句の果てに泣きました。

なにがそこまでが悲しかったんでしょうね。

 今思うと謎です。

 

どうやって書き切ったのか

母親からのアドバイスがありました。

おもしろかったところと、そのおもしろかった理由を書けばいいんだよ。

それがその本から学んだことだよ。」

なんというシンプルな答え。圧倒的なわかりやすさ。

本そのものは好きだったので、おもしろいところはたくさん挙げられる。

あとはその理由を書くだけ。簡単ではないけど方針が立った僕はなんとか書き上げることができました。

 

まとめ 

読書感想文って今でも課題になったりしてるんでしょうか。

わからないですが、悩める人たちの参考になれば幸いです。

 面白かったところと、その理由を書こう!!!!

 

ここまで読んでくれてありがとうございます。ではまたっ!