そらになりかけ

音楽と生き方について話してます。

「大学生の間にしかできないこと」って言葉が嫌い

どうも、ガンモです。

なんとなくつけたこの名前がどこかの映画のタイトルと一緒ということに気づきどーしましょって感じになってます。

 

 「今しかできないこと」しかこの世にはないんじゃないか?

「学生の間にしかできないことなんだから」みたいな言葉を大学生になってから特によく聞きます。

え?そんなに大人は自由な時間がないのですかね。

あと、似たような言葉で

「今しかできないこと」

というのもありますよね。

それもなんとも納得したくない言葉ですね。

僕は

全てのことは今しかできないし、いつでもできる

と思っています。思っているというより、そう信じていたい。

 

今しかできないっていうのはただの諦めだと思いませんか?

若い僕たちは「今しかできない」のではなく

「年を取った時よりも体力的に簡単にできることが多いし、失うものが少ない」

だけです。

似たようで大きな違いだと思います。

ぼくは限定的な言葉は使いたくないんです。

両親の生き方=好きなことで生きる、だった

幸いに両親は僕のすることをなんでも応援してくれる人でした。

父親は自営業で、自分のやりたいことを仕事にしたような人でした。

母はハンドメイドが好きで色々なものを作っていました。

 

そんな両親を見ていたから余計に好きなことで生きていきたいという思いが強くなったのかもしれないですね。

 

反骨心は大事かなーーって

僕がブログを始めて個人の力で食べて行きたい、自分の考えを発信していきたいと思ったのもこの、

「今しかできないことをやりなよ」

という言葉に反発したからという部分が大きいです。

「俺はいつでも好きなことをやって生きてやる」

と思ったんです。

そもそもこのような「社会人は楽しくない。学生のうちに楽しんでおけ」という風潮が嫌いで仕方ない。

確かに大学生は高校までの日々と比べたら自由な時間が多い。

「毎日が夏休み」と言われることにも納得がいきます。

なればこそ、僕はこの日々を大人になっても続けていきたい。

寝たい時に寝れる生活は本当に素晴らしいものだと思うんです。

 

とりあえず、で生きてる場合じゃない

「とりあえず三年社会に出て働け」という言葉もあります。

自分の人生を「とりあえず」で3年も潰すなんて頭がおかしいとしか思えない。

3年も我慢しなくちゃ楽しみがわからないってぶっ壊れですよ。

「とりあえず一ヶ月」

くらいに変更してほしい。

 

好きに生きるためには嫌なことは”少しも”してはいけないってTwitterで見ました。

うーん全くしないのはちょっと厳しいかなと思っちゃいました。

宿題とかしたくなかったですしね。

でもしてなかったら大学に来て、このようにブログを書こうとも思わなかっただろうと思うと難しい話に感じます。

 

でも今僕はなんやかんやでこうやってブログを書いているのです。

それはここを将来のための基盤にしたいから。

就活がしたくない。就職したくない。誰にも指示されたくない。

 

理想の大人像ってなんやろ?

「学生なんかやめて社会人になりなよ。こっちのがめっちゃ楽しいぞ」

とナチュラルに言えるような人になりたい。

それが僕の理想的な働き方です。

 

とは言ったものの、この学生と社会人てくくり方もなんかしっくりこない。

社会に出るってなんでしょうね。

自立して生きていけたらなんでもいいと思いました。

 

つまりは、

「働く、というのは楽しいことなんだ」

と言えるように生きたい。

 

るってぃさんは遊びを仕事にする「プロ無職」という活動をしていて、遊びと仕事の境界をなくしたいという旨の発言をしていました。

 

素敵だなと思いました。

 

遊んで生きる=好きなことで生きる

ですね。やっぱりそれが一番ですね。 

www.kyoumoiitenki.site

 

 

そんな中、

「好きなことで生きたい」

という思いが強くなって、色々な稼ぎ方を調べていた時に僕は「ブロガー」という生き方を見つけたんです。

自分のやったこと、考え方、生き方を発信してそれで誰かの役に立ちお金をもらって生きる。

その人たちは僕が知っていた「大人」とは大きく違い、輝いていました。

なんて素晴らしいのかと思いました。

でも僕はブロガーになりたいわけではないんですけどね。

あくまでもこれは手段だって忘れないようにしたい。

 

究極系は

「自分の作ったものでみんなが喜んでくれて、生きていける」

ですからね、僕の場合は。

 

まとめ

なんか

「結局その言葉に触発されて行動起こしちゃってるじゃん」

みたいに自分で思い始めました。結果オーライですかね。

みなさんも今できることを一歩一歩積み重ねて夢をつかめるように一緒に頑張りましょう。(結論はこれでいいのか?)

 

ここまで読んでくれてありがとうございます。ではまたっ!