そらになりかけ

音楽と生き方について話してます。

【せめて一次会で帰らせて】飲み会が苦手なすべての人へ

どうも、ガンモです。飲み会が苦手です。

 飲み会ってありますよね。

生きてると結構巻き込まれることが多い。

そしてそれが苦手という方も多いんじゃないでしょうか。

今回はそんな僕たちがどう生きていくべきなのかを考えていこうかと思います。

f:id:kyoumoganbarou:20180219154629j:plain

飲み会が苦手な理由3つ

なんで苦手なのか、それは人それぞれなところも多いと思いますが、だいたい次の3つの理由によるものが大きいかなと思います。

①お酒が苦手

お酒に弱いと辛いですよね。

僕はこのパターンなんです。ほろ酔い一本でちょうど良いタイプです。

すぐ頭痛くなるし二日酔いも嫌。すぐ吐いちゃうし口の中不味くなるのが嫌。

ていうか早く寝たい。

 

でも飲み会はそうはいかない。

キャパが違う人たちの中に放り込まれて付き合いで長い時間飲んだりします。この「付き合いで」というところがとても嫌い。

僕は自分の意思通りに行動できないのがとても嫌いなのです。(皆そうかな)

僕は酒よりコーラが好きです。コーラなら結構飲めます。

 

②上の人、周りの人に気をつかうのが疲れる

飲み会が嫌な人はこの原因が多いんじゃないですかね。

上の人のお酒を注いだり、愚痴やら武勇伝を聞いて愛想笑いを続けるのは苦痛。

飲み会のマナーってなんやねん。

そもそもそんなに話すことってない。

コミュニケーション能力に乏しい僕は特に話すこともなく自分のやりたいことも好きにできない空間に長時間いるのがキツイ。

 

③家に帰りたい

身もふたもない理由ですが大きな要素だと思います。

飲み会が開かれるのは1日の業務が終わった時とかが多いですね。

「お疲れ様だし飲みいくか!」的なノリで。

家に帰らせてください。

え?今仕事終わったんだよ?(僕の場合はバイトですが)

 

疲れた〜帰って風呂入ってyoutube見て寝よ〜っていうテンションなんですよ?

 

そこで飲み会とか結構勘弁してほしい。

家という至高のオアシスを遠ざけないでいただきたい。

家で一人の時が一番落ち着く。

 

まぁこれは個人の内向性、外向性に関わる問題ですけど、飲み会が苦手な人は多分内向的な人の方が多いんじゃないかと思います。

みなさん早く家に帰りたいですよね?

二次会という概念が信じられない。もう飲めないし話すこともないし頭が痛い。

 

「帰りたい。」それ以外の感情を失ってしまう。

 

ではそこで僕らはどうするべきなのか

僕は飲み会に誘ってくれる方々のことは好きだし尊敬もしています。

旧友とちびちび飲みながら美味しいご飯を食べるのはむしろ好きです。

可愛い女の子がいたら尚良い。

しかしそれとこれとは別問題。帰りたいもんは帰りたい。

 

飲めたらな〜って思うこともあるんですけど、辛い思いをしてまで酒に強くなりたくはない。

 

そこで僕が提案する唯一の解決法は

酒を飲まなくても、一次会で帰っても、下手したら誘いを断っても崩れない関係性を構築する

です。

「いやそれできたら苦労しねーわ」という声が聞こえてきそうです。

でも実際これしかなくないですか?

 

僕が同輩との飲み会なら気負わず行けるのは「なんか頭痛くなったからもう飲まんわ」と気軽に言えるからです。

上の人がいるとそれがどうしても難しくなっちゃいますね。

そこを克服するにはこの方法しかない。

 

それがどう頑張っても無理ならその職場はやめてしまった方が精神衛生上良いと思います。

やめる勇気、逃げる勇気って大事ですよね。

 

¥まとめ

こんな記事を書いておいて僕はいまだに二次会もうまく断れないし毎回頭痛くなってます。

だからこれは自分に向けた「こうやってうまく生きろよ、自分!」って抱負でもあります。

ご参考になれば幸いです。

ここまで読んでくれてありがとうございます。ではまた。