そらになりかけ

音楽と生き方について話してます。

アニメを見続けるのが苦手な僕でも見れた最高に面白いアニメ5選

どうも、ガンモです。みなさんアニメはお好きですか?

アニメってずっと見るの疲れませんか?

なんか時間決まってるところとかが苦手です。展開遅くても漫画みたいにザーーッと読み飛ばせたできないし。でも面白いアニメはもちろん好きだし、むしろ僕は普通の人より多くアニメを多く見たほうだと思います。

そう、つまり僕は本当に面白いと感じたアニメしか丁寧に見れないし、そのおもしろさのハードルが高い人なのです。

 

そんな僕が自信を持ってオススメできる、「最初からずっと面白い超厳選のオススメアニメ」をバトル、日常系、ギャグ、SF、スポーツものから一つずついい感じに5つ紹介したいと思います。

 

 

キルラキル

f:id:kyoumoganbarou:20180312012320j:plain

出典:http://www.aniplex.co.jp/lineup/anime/kill-la-kill/

あらすじ

父の形見である片太刀バサミを持ち、仇を探して本能寺学園に転向した主人公:纏流子(まといりゅうこ)。

その学園を支配する鬼龍院皐月(きりゅういんさつき)とそれに従う生徒と四天王の面々。そこで繰り広げられるバトルやらギャグやらシリアスやらの大騒ぎ。

衝撃的な自分の正体に悩みながらも最後には地球を救うことに…!!??

勢いで見れること間違いなし。個人的にオススメ度No.1!!!!

オススメポイント

はいキタコレ。マジで面白い。面白すぎる。激アツ。展開がアツすぎる。最初からぶっ飛ばしすぎ。

僕が一番好きなアニメはキルラキルです。

かの有名なグレンラガンと同じスタッフの元作られた作品です。オマージュがちょくちょくあったりしてグレンラガンを見たことがある人はより楽しめる内容になっているんじゃないでしょうか。

自分はこれを見た後にグレンラガンを見ましたが、キルラキルの方がすんごい面白いと感じました。

何がいいかって言うと

1.キャラデザが可愛い

みんな可愛いんですよ。特に僕はまこが好きです。主人公も可愛い。みんなめっちゃ脱ぐけどそれはなんて言うか…エロくはない。不思議ですけどね。

2.怒涛の展開

息つく間もないほどの展開スピードです。24話と言う長い話数を感じさせない。

毎回本当に面白いんですよ。展開遅いなぁとか思う暇がない。あっという間に20分経ってる。気がついたら全話見終わってる。

3.王道!!号泣!!感謝!!!

展開はおそらく王道中の王道なんです。でもそれを勢いとテンションの高さで傑作に昇華させてると感じます。最終話だけで僕は三回は泣きました。マジで激アツ。

 

そうなんです。キルラキルは「激アツ」

その一言で説明できると思っています。本当に毎回胸を熱くさせてくれる。こんなアニメそうそうないと思いますよ。ぜひぜひぜひ見てください。

けものフレンズ

f:id:kyoumoganbarou:20180314014643j:plain

出典:https://pc.video.dmkt-sp.jp/ti/10017034


これかよ!的なね。でも本当に大好き。ほのぼの系と思わせておいて泣かせにきます。

あらすじ

主にはサーバルちゃんとカバンちゃんの二人の物語。

カバンちゃんが自分の正体を求めて図書館まで行く前編と、そこから舞台であるジャパリパークを救うまでの後編に別れている気がします。

オススメポイント

1.ほのぼのとした雰囲気

パーク内での冒険はRPGみたいに、行く先で困ってる人を助けたりしながら進みます。

住んでいるフレンズ(動物が人化したもの)たちの優しい世界に癒されてください。

2.最後2話が本当に泣ける。

twitterで話題になってましたね。僕も5話ごろからけもフレにはまってリアルタイムに楽しめて本当によかったと思っています。

11話に「けもフレショック」というのがありました。イヤーーー当時は一週間が長かった。

あの感動を知らずに過ごすのは本当に人生の損なので見てくださいね。

 

男子高校生の日常

f:id:kyoumoganbarou:20180314134931j:plain

出典:https://matome.naver.jp/odai/2143343117615711001/2143343828819344103

ギャグアニメ。タイトル通りアホな男子高校生の日常をえがいている。特にあらすじはないかな…

オススメポイント

1.王道ギャグアニメ!笑えます。

一話からめっちゃ面白い。普通に笑えます。コミック原作ですが、アニメの方が動きと声がある分勢いで笑っちゃうところも多く、アニメで見るのをお勧めします。

2.キャラがみんな立っていて好き

キャラごとにいろんなギャグができて、その組み合わせがおもしろいんです。最後まで笑わせてくれること間違いなしですよ。

 

何も考えずに笑わせてくれるいいアニメです。「日常」と悩みましたが僅差でこちらを選出。

電脳コイル

f:id:kyoumoganbarou:20180314124055p:plain

出典:https://anime.dmkt-sp.jp/animestore/ci?workId=20270

これを超えるSFはそうそうないんじゃないだろうか。

あらすじ

「電脳メガネ」と呼ばれる電子機器が普及した近未来の世界。現実世界に「電脳空間」という世界が同時に広がり、電脳メガネをかけることによりそれらが見えるようになる。

主人公:小此木優子(ヤサコ)とダブルヒロインで天沢勇子(イサコ)の二人が出会い、周りを巻き込み、巻き込まれながらお互いの過去の問題を解明していく。

オススメポイント

1.複雑な設定を生かしきった綿密なストーリー

メガネという今でいうVRの世界が完全に普及している世界。近未来をとても上手く描けています。当時は小学生でしたが、どんどんとストーリーにのめり込んで行きました。

2.少し怖めな空気感

ところどころ不安な気持ちになるような怖い展開があります。軽くトラウマです。でもあれが何か、より人を惹きつける要素になっていたんだと思います。

 

キャラクターの心の葛藤や過去が深く描かれています。最終回は号泣必至。

ピンポン

f:id:kyoumoganbarou:20180314135342j:plain

出典:http://phoenix-wind.com/ranking/vote/vote_pinpon.php

あらすじ

ペコとスマイルのW主人公の卓球物語。

中国人留学生:チャイナと名門校のエース:ドラゴン、幼馴染:アクマの5人を軸にストーリーが展開する。

インターハイに望む面々のそれぞれの卓球への向き合い方の違いから自らの「才能」への向き合い方を考えさせられる。

オススメポイント

1.ただのスポーツアニメではない

もちろん試合の展開や見せ方はとても魅力的です。アニメであることが最大限生かされています。しかしピンポンで大事なのは、タイプの違う5人がいかに卓球に、才能に向き合っていくかなのです。その姿を通じて自分の才能についても考えさせられます。

2.独特な画風

原作の漫画も独特な絵ですが、それを上手く表現しきっていて、雰囲気のいい作品に仕上がっています。3話での試合会場の表現がとても秀逸です。ぜひ一見してください。

 

原作が5冊だけということもあり12話にあまってしまい、アニメオリジナルの部分が多いです。賛否両論ですが僕はキャラの深みが出て好きでした。

漫画もとてもいいので原作もぜひ読んで見てください。

 まとめ

超オススメの厳選アニメを5つ紹介させていただきました。どれも見て後悔しない名作ばかりです。 何かアニメ見たいけど決められないという方の参考になったら幸いです。

 

ここまで読んでくれてありがとうございます。ではまた。