そらになりかけ

音楽と生き方について話してます。

明治のミルクチョコレートは世界を壊す美味しさだ

美味しすぎる。

f:id:kyoumoganbarou:20180318012903j:plain

 

どうも、ガンモです。

 

バイトが終わり深夜一時半。

コンビニで買ったmeijiのハイミルクチョコがあっという間になくなっていく。

少し甘すぎるなと思った一口めは遥か彼方。

 

 

なんでだ。昨日もお前は深夜に一口だけといいながらなんだかんだ一枚サクッと食べてるじゃないか。コーヒーのお供にジョジョ読みながら一枚食べてたじゃないか。

そして反省してたじゃないか。

 

板チョコはカロリーすごいんだぞと。

体に、肌に良くないんだぞと、後悔してたじゃないか。

喉元過ぎて熱さ忘れすぎじゃないのか自分。

 

あぁおいしい。

パキッと小気味いい音を立て砕けるチョコ。

この口どけ。

なめらかな舌触り。

口に中に広がる圧倒的多幸感。

甘い。甘い。甘い。うまい。

 

うまい。おいしい。

 

口の中に残る甘みの残滓が手を止まらせない。

次を。次を。

この幸せをもう一度と。

 

んあーーーーーー

 

おいしい。

 

なんでこんなに美味しいのか。

 

不思議だ。

 

ガーナのチョコはなんか人工的な味がするんですよね。

 

 

調べたところ、この明治のミルクチョコレートというのは板チョコ界(明治、森永、ガーナ)で唯一の

「ピュアチョコレート」

らしいです。

 

森永の食べたことないんですよね。売ってないっす。

 

 

ピュアチョコレートとは植物油脂を使わずに、ココアバターかカカオマスを使い作っているチョコのことです。

 

他社の板チョコは植物油脂を使っているにも関わらず、明治だけはこだわりの元にピュアチョコレートを作っているのですね。

 

明治のミルクチョコレートだけがピュアチョコレートとして植物油脂を使っていないらしいです。

つまりさっきまで食べてたハイミルクチョコは使ってるってことですね。

 

まぁ最初の口当たりが違いましたからね。なれちゃったらそれはそれで美味しいっていう結末でしたけどね。

 

まとめ

と、こんな感じで、チョコが美味しすぎた勢いで書き上げました。

僕はこれからも明治さんのミルクチョコを買い続ける所存です。