そらになりかけ

音楽と生き方について話してます。

花はなぜ美しく咲くのか

どうも、ガンモです。

お花見シーズンですね。

桜を見ていて思いました。

「花はなぜ美しく咲くのか」と

f:id:kyoumoganbarou:20180414080222j:plain

桜って本当に綺麗ですよね。

毎年毎年ちゃんと咲いて、僕らの心を潤してくれます。

 

僕の住んでいる所の近くでも桜が美しく咲いていました。

いやーーいいですね。やっぱり。一年越しでも美しい。

 

はい、本題です。

なんで花は美しいんでしょうか。

植物ですので、生きる糧としては、太陽から葉の葉緑素を経てエネルギーを得て活動しています。

では花はなんのために咲いているのでしょうか。

 

植物は、生き物です。

つまり基本的には

「子孫を残すこと」

を目的として生きているわけです。

 

だから進化の過程で、子孫を残すために花が必要だったのでしょう。

 

ではその理由には一体何が考えられるでしょうか。

全部仮説ですが、考えるのが楽しかったので許してください。

 

①美しいと感じてもらうため

何十万年か前から人類はこの地球上に発生しまして、今では食物連鎖の頂点に君臨しております。

そしてその人類は、花を美しいと感じ、保護し、育てています。

簡単にいえば、美しい花を咲かせるほど、保護してもらえて、滅ぼされずに、多くの子孫を残せるのです。

だから花は美しいんじゃないでしょうか。

 

卵が先か鶏が先かみたいな話になってきましたね。

美しいから残ったのか、残ったのが美しいのか。

そもそも「美しい」とはなんなのか、とも思いますけどね。

 

人類はいつからこんなにも花を愛でるようになったのでしょうか。

商業的価値もあるかもしれませんが、私たちが花を美しく感じるのは事実です。

その感情に合わせて、植物が進化したのではないでしょうか。

 

良くも悪くも、人間は地球上のさまざまな環境を左右できる力があります。

 

つまり人が生まれ、それに合わせて、人に美しいと思われる花たちだけが生き残ってここにあるのではないかな、と思いました。

 

②花粉を運んでもらうため

植物は受粉しなければ子孫が残せません。

そこで花粉を媒介するために虫を使う植物も多いです。

虫から目立つために、見つけてもらえるように花は咲くのかもしれません。

(調べた所この説が有力っていうか正解っぽいです。解決しちゃった。)

 

しかし謎ですね。虫たちはあの花を美しいと思っているのでしょうか。

ただ色や形で寄ってくるとしたら、そこにはどんな思考回路があるのでしょうか。

虫がいい匂い、甘い匂いにつられるのはとてもわかりやすい。

蜜を食べているんですからね。

でも、虫が花の色形を感じ取って行動しているのかと思うと、何か不思議な気持ちになりますね。

 

まとめ

結果として、花は花粉を運んでもらう虫を呼び寄せるために美しいっぽいです。

人から守られるためっていう僕の第一の説は違ったんですね。かなしい。

ちょっと人間中心の傲慢な考えでしたかね。反省。

 

ここまで読んでくれてありがとうございます。ではまたっ!

 

【今日の一曲】

www.youtube.com