そらになりかけ

音楽と生き方について話してます。

【BUMP OF CHICKEN】「透明飛行船」が最高すぎる【解釈と感想】

透明飛行船が良い歌すぎるんですよ。一番好きです。

f:id:kyoumoganbarou:20180531230751j:plain

どうも、ガンモです。最近はバンプが再熱してます。

何が良いって歌詞がいい。

良いところを抜粋して語るとほとんどの歌詞を引用してしまうぐらい良い歌詞だらけの歌なんです。

 

それでは早速行きましょう。

 

誰も気にしない様なこと

それでも自分には大ゴト

あるある。

そりゃあ客観的に見たらそんなに気にするほどのことじゃないなんて分かってはいますけど、そんな簡単に納得できたらこんな生きづらい人間にはなってないんですよねぇ。

 

多分平気なフリは人生で わりと重要なスキルだと思う

多岐に渉り効果示すので 使用頻度もそれなり

人の多くはその熟練者で 大概の焦燥は隠せるが

人の多くがその熟練者だ 大概はバレていたりもするが

もうここやばすぎませんか?

僕みたいな人間は生きるのが基本辛いので、しょっちゅう平気なフリをしてるわけですが、人の多くはその熟練者であるが故にそれがバレてるって…

たしかに自分のことって見えないですけど、周りの人が平気なフリしてたらわかりますもんね。

藤原さんすごすぎるんですわぁ。。。

 

大きく小さなプライドが 眠れない夜を幾つも生み

よくある類の苦しみに 命掴まれて

「大きく小さなプライド」ってのがやばい。見透かされた感じする。

見栄とか夢とか自分の将来を考えて眠れなくなる夜を的確に表現されました。

 「よくある類の苦しみ」ってのもやばい。特に自分だけではなく、みんな苦しんでて、わかってるけどでも辛いんよなぁ〜ってなります。

 

大丈夫じゃなくて 当然の社会

貧乏くじ引いたわけじゃないんだよ

 「大丈夫じゃなくて当然」といってもらえたことが本当に嬉しい。

「自分のために歌われた歌などない」んですけど、自分に言ってくれたかの様にそう聴こえる。大好きです。

自分だけではなくてみんな大変なんだと、貧乏くじを引いたわけではなく、みんなそうなんだと。

これで救われた人がどれだけいるのか想像もつきません。

 

 

優しさの真似事のエゴでも 出会えたら無くさない様に

優しさに出会って、それを疑ってしまったときに響く言葉。

その優しさは嘘かもしれない。エゴかもしれないけど、出会った、与えられた優しさは無くしてはいけないなと思えました。

 

 

ずっと平気なフリに頼って嘘か本音かわからなくて

もっと上手に生きていましたか

飛行船が見えた頃のこと

子供の頃はこんなにどうしようもないことなんか考えずにもっと楽しく生きていたのになぁ。

生きるのが下手になった後に修正するのって大変なんですよね。

 

  

たまに本気で 泣いてるでしょう

大丈夫もう一回 笑えるでしょう

もう、「大丈夫」って言われるだけでハッピーってとこはありますよね。あるある。

だれかに無条件に今のままで大丈夫と言われたい。

いつか笑えるその日まで元気に生きよう。

 

誰も気にしない様な事

分かち合えやしない人ごと

「自分のことは誰にも必ず分かち合えない」という心理をさらっと言われてしまった。 

誰も気にしなくても自分だけは特別ですもんね。 

 

優しさの真似事は優しさ

出会えたら迷わない様に

出会ってる無くさない様に

 「優しさの真似事は優しさ」

もうこれ、BUMPの中で一番好きな歌詞かもしれない。

「やらない善よりやる偽善」的なね。

たとえ真似事の、フリの優しさでもそれはもう「優しさ」であると。

与えられた優しさを信じさせること、人に親切にしようと思わせられることをたったこのフレーズだけでできるってもう……ほんまに藤原さんはすごい人です。

 

まとめ

こんなにも良い歌詞で埋め尽くされている「透明飛行船」と言う曲。

語れてよかった。BUMPが好きなら絶対に聴いてください。好きじゃなくても聴いてください。

 

全人類聴きましょう。 

 

ここまで読んでくれてありがとうございます。ではまたっ!