そらになりかけ

音楽と生き方について話してます。

目先のカロリーを気にして生きていたくなくね?

どうも、ガンモです。だから太るんです。

 

明日死ぬとわかっていたら、食べたいものは我慢しませんよね?

でも僕らっていつ死ぬかわからないじゃないですか。

それってめっちゃひどくないですか??

 

食べたい時に食べたいものを食べたい

「美味しいものを食べる」っていうのは数少ない人類共通の幸せだと思うんですけど、そこには「体に悪い」とか「太る」とか「病気になる」とか様々な制約があるわけですね。

だからみんなダイエットしたり健康食品食べたりなんか色々工夫してるわけじゃないですか。

 

嫌じゃないですか???

「あ!美味しそう!」って思ったら何も迷わずに食べてしまいたいですよね??

 

そこを我慢してそのあと死んだら絶対後悔するじゃないですか。

「あーー……食べておけば…よかったなぁ…」

って薄れゆく意識の中絶対に思うじゃないですか。

それって!めっちゃ!!嫌じゃないですか!!!???

 

これってわがままですか?わがままですね。

 

運動すればいいじゃん

運動をしろと?

天才ですね。

筋肉はつくし、たくさん食べていいし、むしろたくさん食べた方が筋肉もつきやすいですもんね。

 

 

 

運動したくない…

 

 

したくないです。疲れるの嫌いなんです。

小中高と生きてきてわかります。

僕は運動を楽しめない。

こんな我儘がまかり通らない世の中っておかしい。

 

「何かを得るためには何かを失わなければいけない」

「それが等価交換の法則だ」

って声がどこかから聞こえます。

 

なるほど…鋼の錬金術師は本当に名作ですね。

 

 

「運動もせず、好きなものを食べて、太りたくない」

 

これはもう

「風呂にも入らず、歯も磨かないし、話もつまらないけどガッキーと結婚したい」

くらいのわがままですね。

 

そりゃあ厳しいわ。

 

 

どうしようかな!!!???

 

こうして生きていく

そんな風にずっと悩んでいた僕の解決法はこちら

・1日2食だけど、その2食は好きなものを食べていい。

 ただし、大盛りなどの量を増やす系はしない

・間食(おやつ、デザート)は全て許す。

 

これで生きています。

これでまったく太らないかと言ったら、

「人による」

というゴミみたいな回答になってしまうんです。

申し訳ない。

 

ただ僕は、なんかよくわからないですけどめっちゃ代謝が良くて、汗っかきなのでこの生活をしてたら半年で5キロほど痩せました。

(元はもっと好き放題食事してたんです) 

僕は普通のご飯も好きですが、お菓子が大好きなので一食削って生きてます。

その分おかし食べてます。

多分体に良くないです。

 

でも食べたいもの我慢してまで、この世界に生きる意味はないんじゃないかなって思ってます。

 

まとめ 

太りやすいとか、食べても太らないとか、そういう風に体質は様々なので、完璧な食事の基準なんてないでしょう。

 

僕は「好きな時に好きなお菓子が食べたい」が一番大事でした。

だから、大好きなお菓子については制限をかけませんでした。

 

自分が一番食べたいものはいつ、どんな時に食べたいのか突き詰めて、それを失わないような食生活を考えてみるのが、幸せな食事への道だと考えています。

 

ここまで読んでくれてありがとうございます。ではまたっ!