そらになりかけ

音楽と生き方について話してます。

「コミュ力」って「下ネタ」だったんだなって思った話

男に限った話なのかもしれませんけどね。

どうも、ガンモ(@hibikore_Ganmo)です。

コミュニケーション能力っていうか、人との距離を縮めるのはやっぱり「下ネタ」なんだなって思って話です。

これだけで一気に仲良くなれます。保証はしない。

 

中学での出来事

「友人の友人」と一緒に遊ぶというイベントがありました。

(以下:友人をA、友人の友人をBと名付けますね)

お分かりになるでしょうか、この恐怖が。

コミュ力に自信のないあなたなら、お腹が痛くなるようなイベントだろうと思います。

 

そう、僕も辛かった。

でも、Aの家にあそびに行ったら

A「今日Bも来てるからねー」(名前だけは以前聞いていた)

僕「!!!??!?!???!??」

となってました。

 

なんてこった、と。

詰んだ、とね。

思いますよね。

思いました。

話したことのない「友人の友人」という一番なんとも言えないポジションの人といきなりの出会い。

”うまく乗り切ろう”という考えしか頭の中にはなかったです。

 

三人でAを仲介に微妙な空気の中遊んでます。

 

そして、Aがトイレに行くというイベントが発生します。

僕(やめろ………二人にするな………!!!!!)

という念も届かない。悲しい。

 

訪れるBとの沈黙。

探り合いの時間…

 

微妙な間に耐えきれなくなった僕は

僕「Aトイレ長ぇなー」

的なことを言ったんです。

そしたら

B「オナニーしてんじゃね?」

僕「!!!!!!!???!?!???!??」

 

出会って数時間の男にオナニーと言い放つ勇気に僕は衝撃と感動を感じました。

そして

僕「なんでこのタイミングでシコるんだよwwwwww」

B「wwwwwwww」

 

はい。打ち解けました。

Aが帰って来たら二人で笑ってしまうくらいにはなんか、打ち解けました。

 

出会いから5年ほど経ちましたが、Bは今でも良き友人です。

 

そうです。これが、僕が「コミュ力とは下ネタ」だと思うようになったきっかけなんです。

 

大学での出来事

とある短期バイトで会ってしまった、学科の数回しか話したことのない友人との話です。

名前をCとします。

知り合いなんて出会うなんて思ってなかった僕は

「まじか……」

ってなりました。何年経っても人の根っこは変わりませんね。

 

そして勤務の休憩中、まぁお互い知り合いなので学校のたわいない話をしていた訳です。

この、”微妙な知り合いと話してる時の、微妙に気を使ってる感”って、めっちゃ嫌ですよね。わかる。

 

そして、ふとした沈黙に事件は起こります

C「見て見て、この前見つけたこのAV女優めっちゃエロい」(スマホ見せる)

僕「!!???!??!???!!!!!?」

 

再びです。そんなに話したことのない人間に、簡単に性癖を晒す勇気に衝撃が走り感動しました。

僕「ほんまやww最高ww名前教えてwww」

 

はい、打ち解けました。

 

ここで僕は

「コミュ力とは、下ネタをいかに早く振れるか」

だと思うようになったんです。

 

まとめ

男子間では、別にそんなに下ネタ振るのは勇気要りませんよね。仲がいいなら特に。

 

でも、一気に距離を詰めてくる人はとにかくタイミングがはやいし、内容はエグくない。

いきなりハメ撮りとか見せられたらさすがに、

「お、おう…」

ってなりますからね。

 

仲良くなりたいときは、ちょっとだけ、「下ネタ」を隠し味に会話して見みてはいかがでしょうか。

 

ここまで読んでくれてありがとうございます。ではまたっ!