そらになりかけ

音楽と生き方について話してます。

【今こそ会おう】なおきちさんと対談して思ったこと

先日、なおきちさんとお会いしてお話ししてきました。

その時思ったこととかを書いていこうと思います。

 

どうも、ガンモです。

ネットで知り合った人とリアルで会うのは初めてでした。

 

↓なおきちさんのツイッター

twitter.com

なんで会おうとしたのか

・東京に行く用事ができたので、せっかくだから。

・今現在僕自身がうつ病気味なので(ネットの診断テストしか受けてないのですが)、実際にうつ病経験をした人と話してみたかったから。

・ユニクロしか着ない、に親近感を覚えたから。

・人と話す経験として。

・起業って何するのかな?って気になった。

みたいな感じですね。

ちょっと勇気がいりましたが、お会いできて本当に良かったです

どこが良かったのか、書いていきますね。

 

会ってよかったこと

将来について話せた

「就活をしたくない」となおきちさんはおっしゃっていました。

そこに強く僕は共感を覚えたのです。就活したくないですよねえ。

それでも、僕はタカラトミーか無印良品なら面接を受けたいなって思うんです。

だから将来についてのお話をたくさんしました。

 

【関連記事】

 

いきなり謎のテンションに到達して喋りまくる僕の話をしっかりと聞いてくれてとても話しやすかったですね。

 

なおきちさんは起業して、社会をよりよく繋げられるような何かがしたい、と言っていました。

そう思ってすぐ実行できるのが本当にすごいなと思いました。

思っても行動するのが苦手な僕には眩しかったです。

 

中身を知ってる人に会えた

僕はブログやnoteをやってることを、身近な人に全然教えていないんです。

なんか、恥ずかしいから。言ってもいいとは思いながら、ずっと隠してるんです。

 

自分の中身?というか僕がいろいろ書いてることを知ってる人に顔を見せて話すのは不思議な気持ちになりました。

だからこそ、今更隠すようなこともなくいろんなお話ができたのかもしれません。

 

こういうのがブログをやるメリットなんだなと実感できました。

 

うつ病の話が聞けた

・コミュニティを増やすのは大事ってこと

・課題を分けて一つずつ解決していく

というのを学べました。

今のところ僕は診断をもらったわけでもないし、ただ鬱っぽい症状だなーと思ってて、それで自分がどんな感じか話したら

「いや、それ結構重症ですよ」

みたいになおきちさんに言われて笑っちゃいましたね。

笑ってる場合ではないんですけどね 。

とりあえず嫌われる勇気を読みます。めちゃくちゃ勧められました。

 

僕もいろんな人に会いたくなった

話すのは楽しいなって思いました。

僕は普段、そんなに話さないです。一人で引きこもってるのが基本的に好きで、交友関係も狭いです。

その狭い中ではそれなりに話すし楽しくやっていけてる気がしてますけど、知らない人と日常的に話すことはないです。

”うつ病経験あり”の言葉がなかったら僕は会ってなかったかもしれません。

それでも、いろんなお話をして、

「人と話すのは楽しい」

と思えるようになりました。

 

普通の生活をしていてたら、うつ病の話とか、価値観とか人生の話なんてしないで、日常会話とかで終わっちゃうじゃないですか。

 

でも、こういう対談の形で会うと、自然といろんな話ができるんですよね。

それがすごい良かった。

僕もまずは身近な人にいろんな話をしてみようと思えました。

 

 

まとめ

大学生カフェラーとしていろんな人に会い続けるなおきちさん。

いい刺激がもらえました。 都響近辺に住んでる人は是非お会いして、お話ししてみてください。きっと楽しいですよ。

 

BUMPの話とかもできたしとても良かったです。

やっぱ音楽は人との架け橋になりますね。

 

 

【関連記事】


 

ここまで読んでくれてありがとうございます。ではまたっ!