そらになりかけ

音楽と生き方について話してます。

一人暮らし大学生こそミニマリストになるべき3つの理由

どうも、ガンモです。

今回は大学生こそミニマリストになるべき3つの理由をかいていきたいと思います。

 

 

大学生である今こそ決断する物事を、処理する情報を減らすことで活力を取り戻すのです。

 

著名な人がミニマリストだったっていうのはもう有名な話ですよね。

スティーブ・ジョブズとかマークザッカーバーグとかオバマ大統領とか。

家にいたら家事などは家族がやってくれて、自分でやりません。

 

一人暮らしを始めた時だからこそミニマリズムへの気づきとともに、自分の力で幸せへ近づけるのだと思うのです。実家通いの方はすいません。

 

では、三つの理由をご紹介!

 

大学生こそミニマリストになるべき3つの理由

①モノの管理能力が顕著に現れるから

自分勝手にモノを増やして管理しきれなくて部屋中が散らかっている。

そういう人こそミニマリズムです。

自分の周りを管理して、生きていく知恵をつけるとともに生き方も見つかるかもしれないです。

実家ではモノを捨てるにも親に聞いたりしなきゃなものもあるでしょう。

自分で自分の空間を管理できる、するしかないからこそ大学生に向いているんです。

 

②自分の幸せを定義することができるから

将来が不安ではないですか?僕は不安でした。

眠れなくなるくらい不安な夜が一度は誰にでもあったでしょう。学生の身分が終わってしまいますからね。

 

しかし僕はミニマリズムに出会い、変わりました。

 

モノが少ないから、自分の本当の姿を見栄を張らずに晒そうと思えました。

選択肢をへらしたから物事に集中できるようになりました。

未来のために今がんばることを決めることができました。

いいことがたくさんありました。

 

③「上手な時間の使い方」を学ぶのにいい時期だから

一人暮らしが始まり、自由な時間も空間も増えます。

自由っていうのは一見素晴らしいことに見えますが、実は問題もある。

時間がありすぎる。

なんでもできる。

行動の選択肢が無限大なのです。

 

多すぎる選択肢は人を幸せにしないのです。

人の意思決定に必要なエネルギーには限りがあるからです。本で読みました。

 

モノを減らし、選択肢を減らし、自分のやりたいことを見つけ、そのために時間を使う。僕はそうしました。

そうなりました。だから今こうしてブログを書いています。

 

僕は「今しかできないこと」って言葉が嫌いなのです。

この記事を読んで

「ミニマリスト、ええかもな」って思ってくれた方は大学生でなくても今すぐにでも始めてください。

「今」とはこれからの未来で一番最初ですからね。

何事も早い方がいいでしょう。高校生でも社会人でもノープロブレムですよ。

 

まとめ

ミニマリズムを知り僕の人生は大きく変わりました。

こんなに「人生変わった」言ってて宗教みたいで軽く引いたら申し訳ないですが、ミニマリズムにはそれだけの力があると断言できます。

 

モノを減らすという表面上の行為だけではなく、それにより自分の飾られていない本質を知ることができるのです。僕の敬愛するミニマリストの佐々木さんもおっしゃっていました。

ミニマリズムとは目的でなく手段

だと。

本当にその通りですよ。

これからも自分の幸せのために減らして生きていきます。

 

ここまで読んでくれてありがとうございます。ではまたっ! 

 

 

【こちらもどうぞ】

kyoumoganbarou.hatenadiary.jp